新着
 7月11日、3学年対象の小論文研修会が行われました。 3年生は、これから総合型選抜における試験はもちろんのこと、自己PR文は志望理由書作成など、様々なタイプの文章を作成していくことになります。 今回は、そのようなことも踏まえ、課題文を読み、それを踏まえて自分の意見を説得力を持って相手に伝える書き方についての講演会を行いました。生徒は、以前に実施した小論文模試の結果を見ながら、文章作成のコツについて学びました。
 7月12日金曜日、柴田町議会議員11名の方々が来校し、本校で公民を学んでいる3学年の生徒と懇談会が行われました。   「10年後も住み続けたいまち」と題し、グループに分かれて、ワールドカフェ形式で、前半は、高校生の視点から自由な意見が出されました。  後半は、出された意見に対し、それを「実現するためには何をしたらよいか」について考え、意見をまとめました。  最後に各グループの代表が、今回話し合った内容について発表し、意見の共有が行われました。  今回出された意見については、今後の議会活動にも生かされるとのことで、生徒も一生懸命に意見を出してくれました。
 第106回全国高等学校野球選手権宮城大会が行われております。7月15日、仙台市民球場において3回戦、柴田高校対古川高校の試合が行われました。  この日は祝日ということもあり、多くの生徒や関係者が集まり、応援を行いました。  試合の結果、柴田高校が3-1で古川高校に勝利し、準々決勝進出が決まりました。  応援していただきました皆様、どうもありがとうございました。
 7月16日(火)に白石市文化体育活動センター(ホワイトキューブ)で合同企業説明会が行われました。本校からも就職希望の生徒が参加しました。 60社の企業の担当者が集まり、各ブースで説明が行われました。1回の説明が25分間で、それを4回繰り返します。生徒は、それぞれ興味のある企業を回り、熱心に説明に耳を傾けていました。
 7月11日、3学年対象の小論文研修会が行われました。 3年生は、これから総合型選抜における試験はもちろんのこと、自己PR文は志望理由書作成など、様々なタイプの文章を作成していくことになります。 今回は、そのようなことも踏まえ、課題文を読み、それを踏まえて自分の意見を説得力を持って相手に伝える書き方についての講演会を行いました。生徒は、以前に実施した小論文模試の結果を見ながら、文章作成のコツについて学びました。
 7月12日金曜日、柴田町議会議員11名の方々が来校し、本校で公民を学んでいる3学年の生徒と懇談会が行われました。   「10年後も住み続けたいまち」と題し、グループに分かれて、ワールドカフェ形式で、前半は、高校生の視点から自由な意見が出されました。  後半は、出された意見に対し、それを「実現するためには何をしたらよいか」について考え、意見をまとめました。  最後に各グループの代表が、今回話し合った内容について発表し、意見の共有が行われました。  今回出された意見については、今後の議会活動にも生かされるとのことで、生徒も一生懸命に意見を出してくれました。
 第106回全国高等学校野球選手権宮城大会が行われております。7月15日、仙台市民球場において3回戦、柴田高校対古川高校の試合が行われました。  この日は祝日ということもあり、多くの生徒や関係者が集まり、応援を行いました。  試合の結果、柴田高校が3-1で古川高校に勝利し、準々決勝進出が決まりました。  応援していただきました皆様、どうもありがとうございました。
 7月16日(火)に白石市文化体育活動センター(ホワイトキューブ)で合同企業説明会が行われました。本校からも就職希望の生徒が参加しました。 60社の企業の担当者が集まり、各ブースで説明が行われました。1回の説明が25分間で、それを4回繰り返します。生徒は、それぞれ興味のある企業を回り、熱心に説明に耳を傾けていました。